業者からお金を借りると審査があったり手続きのための書類が必要だったりと、一定の手間などが発生しますが、身近な友達からキャッシングをするとこれらの手間が不要でお金を借りることができます。 ただ、友達からキャッシング方法にはメリットとデメリットがありますので、お金を借りる前にまずはこちらをチェックしてみてください。

友達からキャッシングするメリット

・審査不要
・身分証明書や収入証明書が不要
・(場合によっては)無利息
・返済期日や返済額、返済ペースの相談ができる

友達からキャッシングするデメリット

・ヘタをすると友情を壊す可能性がある
・もしも借りたお金を返せない場合には人間関係が崩れる
・共通の友達や知人などとも付き合いにくくなる

友達からお金借りる際のワンポイントアドバイス

友達からキャッシング方法を考える前に注意したいことは、人間関係にも関わってくるため、借りずにすめば良いのですが、それでも友達にお金借りる際には、どういったペースでお金を返すのか、いつまでにお金を返すのかといったような返済計画を立てることが重要です。
また、借用書を書いたり、利息を付けたりすることで、より安心感を持ってお金を借りることができます。

友達からいくらまでなら借りれる?Q&Aコーナー

質問:契約社員として働きつつ、節約をしながら毎月計画的にやりくりしているものの生活はギリギリです。
今月は度重なる訃報でお金に余裕がありません。
できれば友達からお金は借りたくないとは思うもののほかに頼れることろもなく、最初で最後のつもりで相談しようと思っていますが、一般常識的にいくらくらいまでなら借りれますか?

回答:そのお友達との関係性やお友達自身の収入などによっても借りられる金額などは変わってくるため、一概にいくらまで!とは言いかねます。ただ、初めてお金を借りる相談をする相手に、いきなり数十万円にのぼるような金額を相談するのは常識外れと言えるでしょう。借りる金額はできるだけ少ない金額であるに越したことはありません。
いくら借りれるかではなく、現在、生活費として足りない金額の必要最低限の金額を借りて、やりくりしながらできるだけ早めに返済しましょう。


銀行なら、安い金利で安心ローン

ローンやキャッシングの方法は、大きく分けて3種類に分ける事が出来ます。
1つ目は、銀行系のキャッシングです。
2つ目は、クレジット会社で、キャッシング枠を利用する方法です。
3つ目は、消費者金融系でキャッシングを受ける事です。

この3種類は、それぞれの特徴があります。
金利の面で言うと、銀行からクレジットに消費者金融と徐々に金利が高くなっていくのが一般的です。
逆に、審査基準や借りやすさなどで比較すると消費者金融からクレジットに銀行と、審査は厳しくなると言われています。

審査が一番スピーディと言われる、消費者金融ではカードを持っていない(契約していない)方でもネットで申し込んで、最短で即日に融資を受ける事が出来ます。 即日融資ではなく、カードを発行したい場合でもネットで申し込んで、簡易審査を受ける事になりますが定職について、返済能力があれば審査は通ると思います。
銀行系のキャッシングでは、審査が難しいというイメージがありますが最近では、テレビCMでも紹介されているように消費者金融と同じ感覚の、借りやすさがあるようです。 テレビCMの他にも、ネットCMやHPでも目にしますが銀行系のキャッシング申し込みも、最短で即日に融資を受ける事が出来ますし申し込みも、ネットで完結する事が出来ます。
店舗型でも、ネット銀行でも同様に借りやすいようです。 さらに最初に紹介したように、銀行系の金利は圧倒的に低いので、返済能力がしっかりあって定職に就いているのなら、銀行系でローンをするのが一番賢い選択肢だと思います。


お金借りる即日|消費者金融編|アコム・プロミス・モビット